防火対象物点検を行なっていきましょう~シッカリ点検しYO~

作業員

アスファルト舗装

案内

環境に気を使ったアスファルト塗装

アスファルト舗装は、車などが通行するには便利です。しかし、夏場などには太陽光を必要以上吸収してしまい、ヒートアイランド現象を加速させる原因にもなります。そこでこれからのアスファルト舗装では、どれだけ太陽光の吸収を防ぐことが出来るかが注目されています。例えば、アスファルトの色に手を加えて太陽光の吸収をしやすい黒ではなく別の色に変えることも、その方法の一つです。あるいは原材料を従来のアスファルトとは異なり廃材などを使う木質アスファルトにすることで、高い断熱性と低い蓄熱性を実現することが可能です。エコなアスファルト舗装は製品化されているものもありますが、大学の研究室でまだ実用化されていないものもあります。今後さらに多くの種類の、かつ安価なエコなアスファルト舗装が登場すれば、工事をする業者も選択肢として積極的に選ぶことになります。そうなれば各地のアスファルト舗装が全て切り替わる可能性があります。

ひび割れは放置してはいけない

アスファルト舗装は、丈夫なものですが時間が経過すればひび割れが生じます。ひび割れの原因は、経年劣化であったり寒冷地等で温度差が激しい場所に敷かれていることです。ひび割れを放置しておくと、ひび割れにはまった車や人が事故を起こして、大きな被害をもたらします。事故がひどいときには、該当箇所の管理責任を問うために、裁判で賠償請求が行われることがあるのです。もし、ひび割れを発見したならば、速やかに補修をすることが必要です。ただ、個人の力でアスファルト塗装をするのは困難ですし、費用も掛かります。該当する箇所を管理する部署に補修を依頼することです。県道ヤ市道であれば県庁や市役所、国道であれば国交省に連絡をすれば対応してくれます。